占い師山吹海帆の掲示板

東京在住の占い師、山吹海帆の日々のお仕事のお知らせとか、講座の生徒募集とか、イベント出演のお知らせとか。

【占い師・占い師希望者向け講座】12/20占い師のためのSNS入門

 ☆募集中

🌟12/20 占い師のためのSNS入門

🌟 12/23 ヨシノ・エリカ 山吹海帆トークイベント「語ります!答えます!占い師という仕事」

11月10日~2020年2月10日 中学受験のご相談に限り鑑定時間+10分サービスします

麻布十番とカフェ鑑定が対象)

※現役の占い師さん、これから占い師になりたい、と思う人のための講座です。

 SNSって?

Twitterツイッター)、Facebookフェイスブック)、LINE(ライン)、Instagram(インスタグラム)、mixiミクシィ)、Ameba(アメーバ[ブログ])など。

使ってる人も多いと思うし、名前くらいは聞いたことがあると思います。

f:id:mihoyamabuki:20191202204019j:plain

友達と簡単に連絡が取れたり、タレントさんとつながったり、企業の情報やキャンペーンをお手軽に知ることが出来たり…。便利ですよね。
それなら、その便利さを利用して、あなた(占い師)が情報やキャンペーンをお客様に提供しませんか?そのやり方のヒントをお話する講座です。

 

 森の奥深くに1本の木がありました

アイルランド国教会の聖職者であり、哲学者でもあったジョージ・バークリーは、こう言いました。

「遠く離れた地の誰も居ない森で、一本の木が倒れたとする。木が倒れたのは誰も見ていない。その時、その木は“音を出して”倒れたのだろうか。」

普通に考えたら「はい」だと思います。

でも、本当にそうでしょうか?誰も見てないんです。誰も見てないのなら、それは創造の中の世界の話であって、もしかしたら、音を出してないかもしれない。いや、そもそも、そんな倒れる木なんてなかったかもしれない。何より、その「音」を再現することは誰もできない。

少し哲学的な話ですが「誰かが知って(認知)してくれないと、その存在は(例えあったとしても)ないのと同じなんです。」

占い師という仕事はこの1本の木のようなものです。

その木がどんなに大きく立派で、形が良かったとしても、誰も知らなかったら、その木が倒れてもそれを材木として利用する人はいません。

どんなに占いの勉強をして、経験を積んで占い師としてのスキルを上げても、そこに素晴らしい占い師が居る、という事を知らなかったら、居ないのと一緒です。 

SNSは「私という占い師がここに存在します、という事を知ってもらう手段の1つ」です。どうやれば、より効果的にSNSで自分の存在を知ってもらって、さらに利用してもらえるのか、それをお話するのが今回の講座です。なぜSNSかと言うと、お金があまりかからず、ちょっと工夫すれば効果が出やすいからです。

占い師のためのSNS入門

12月20日 (金) 19:30~21:30

会場:新宿(出席者の方に詳細ご案内します)
受講料:4500円(飲み物付き)

受講料は当日現金支払いまたは事前振り込み(銀行またはゆうちょ)ができます。

 SNS、というとパソコンやスマホの操作が出来ないと難しいんじゃないか、という話をよく聞きます。私は占い師になる前はシステムエンジニア(IT系)だったので、今もパソコンの扱いは苦になりませんが、同世代の特に女性占い師さんは苦手にされてる方も多いと思います。

 任せてください(^^)/ガラケーガラホ)でもできることはあります。 

・とりあえずTwitterFacebook登録したけど、何していいかわからない
・ブログの読者が増えない
・ブログに何書いたらいいのかわからない

TwitterFacebookとインスタグラム、全部やらないとダメですか?

・パソコンもスマホも苦手です。

こういう方、来て下さい。

◇お話する内容
SNSとの正しい関わりかた

・苦手なら苦手なりに活用方法はあります

 ・ブログ、TwitterFacebookInstagram、それぞれ使い方が違います

 ・全部のSNSを使えなくてもいい

 ・個人情報を守る ―便利さとリスクは裏表―

マーケティングSNS お客さまを増やしたい

 ・占いスキルが高いだけではお客さまは来ません

 ・何を伝えたいのか?/何を知りたいのか?の深い溝

 ・ブランディングの重要性

お申込みはこちらから

ws.formzu.net