占い師山吹海帆の掲示板

東京在住の占い師、山吹海帆の日々のお仕事のお知らせとか、講座の生徒募集とか、イベント出演のお知らせとか。

このブログについて/自己紹介

はじめまして。占い師の山吹海帆(やまぶき みほ)です。

このブログでは主に私の仕事の告知や、占いの話をして行こうと思います。

余裕が出来たら魔女とか魔術の話も。現代でも実際に魔女はいるし、魔術も存在するんだよ、っていう初めて聞くと「え?」という話も書きたいと思ってます。

f:id:mihoyamabuki:20180905111856j:plain

2018年8月、イベントで魔女☆Maisonさんブースに出演した時の写真。
(普段はブラウス+スカート(またはパンツ)といういたって普通のおばちゃんスタイル)

自己紹介 

山吹海帆(やまぶき みほ) 占い師

占術:タロット(ライダー、トート)、西洋占星術数秘術、ルーン、ジオマンシー、アストロダイス、ブラックミラー

(そんなに占いって色々あるの?聞いたことないわ!っていうのもありますよね。占い好きになって30年以上、占い師になって20年以上。気づいたら増えてました。)

プロフィール

(黒い文字の部分はメディア等で紹介されてるオフィシャル。青い文字はここ限定のおまけ)

東京生まれ。

幼い時は健康上の理由で自宅で過ごすことが多く、その時に多くの書物に出会い、西洋オカルトと自然科学に興味を持つ。

(要するに子供の時はすぐ風邪ひいて熱出す子だったので、幼稚園も小学校も結構休んでた。それで両親はじめ周囲の大人たちがたくさん本をくれたんです。動画やDVDどころかビデオもない時代だから本読むかおもちゃで遊ぶしかなかった。そこで夢見る少女になったわけです。)
中学生の時にタロットカードを見て興味を持ち、占いを始める。その後、魔術やカバラなど、タロットカードを構成するさまざまなカルチャーを学び、数秘術占星術を習得。大学卒業後システムエンジニアとして働きながら占い師になり、退職後、本格的に活動開始。

(中学から電車通学してまして、学校の近くに古本屋があって。そこで偶然、門馬寛明先生とルル・ラブア先生、銭天牛先生の本を手にして占いにのめりこんでいきます。成績低迷したり、友人関係で悩んだりしていた時期だったせいもあるのでしょう。ちなみにタロットカードを見たのは新宿の今は無き柳花堂さん。この時は「トランプとどうちがうんだろう?」くらいでした)

占いの技術だけでなく、占いの発生した文化的な背景を含めて研究し、複数の占術を関連づけて総合的に結果を導くようにしている。

(「なんでタロットってこういう絵なの?」というのがそもそもの発端。新宿の紀伊国屋書店でタロット占いの本と名の付くものはほぼ買い漁ってました)
また、西洋オカルトの勉強の中で知った魔女に興味を持ち、現代を生きる魔女としてのライフスタイルを追求している。

(その昔、TWILIGHT ZONEという魔術とかオカルトばっか誌が出ていまして。占い好きならエルフィンに行くはずが、私はこっちとムーに走りました。今となっては恥ずかしいのですが、自分を変えるための修行はないか、って本気で想ってた十代二十代前半の私。その後色々勉強して、さらに師であるヘイズ中村先生に会ったことで、さらに現実と向き合う事が大事と知りました。

現在、都内(麻布十番)と埼玉(蕨)で定期的に対面鑑定をしてます。
あと、電話鑑定、WEB鑑定もしています。イベントにも時々出演しています。

対面鑑定については、こちらからどうぞ。

mihoyamabuki.hatenablog.com

電話鑑定もしてます。

vernis.co.jp

 

TwitterFacebookはこちら。申請大歓迎ですネットワークビジネスとか、いないと思いますが出会い系はお断りしてます)

Twitter 

山吹海帆 (@MihoYamabuki) | Twitter

Facebook

https://www.facebook.com/miho.yamabuki

 

占いサイトの監修もしてます。

山吹海帆◇運命射影(スマホサイト)

山吹海帆◆運命射影

アヴァタール占星術

charge-fortune.yahoo.co.jp